2017年3月13日月曜日

萬行寺の敷地内で遺跡発掘調査が行われていました。

春になりました。

昨日の日曜日、お彼岸には少し早いのですが入院中の義母に会いに福岡に行き、萬行寺にお墓参りに行ってまいりました。

前回訪れたのは、確か去年の秋。
お墓参りといっても街の中心地のお寺なので、納骨堂です。


左側のビルが納骨堂。
そして、その右側にも新しい納骨堂が建設される予定ですが、
その予定地にこんなものが掲げられていました。

なになに?
埋蔵文化財発掘調査中?

工事現場の中をのぞくとこのようになっていました。



「これはいつの時代の何なんだろう・・・」と、
遠い昔に思いを馳せて・・・

まったく想像がつかない私でした。

2017年3月5日日曜日

河野美代子先生の大ファンになりました!今更ですが・・・(^^;)

今日、NPOえんじょいんと主催の「河野美代子先生」の講演会に参加させていただきました。

河野先生のブログはいつも拝見させていただいていましたが、お会いするのは初めてです。

「心と体のアンチエイジング ~これからが活躍の時~」というタイトルでの講演でしたが、河野先生のお話は多岐にわたり、そのどれもがとても興味深くまたとても身近な内容で、そしてそれをとても楽しく表現して下さり、あっという間に講演終了の時間になってしまいました。

講演が終わった後も当分(いえいえ、いまだに!)「もっともっと、先生のお話を聞き続けたいなぁ」感が拭えません。
それほどわかりやすく興味深い内容でした。

河野先生、ありがとうございました。
また機会があればぜひお話を聞かせていただきたいと思います。


「肥満はよくないことか?」

先生の講演の中の一説です。

「肥満」はよくないことはわかっていますが、「ふくよかである」ということは、必ずしも悪いことではないとのお話しでした。
皮下脂肪は女性ホルモンをも蓄えているということでした。


「悪くない」と聞くと、気が緩みます。
でも、「肥満はよくない」との心の声とのせめぎ合いで、中間で手を打とうとする私の悪いところ・・・。

これくらいならいい?


いくら「88kcal」と言っても
23:00のおやつはダメでしょう・・・!


自分に優しい「めるちる」でした(-_-;)
つまり?・・・・・

袋は破られたとさ...



2017年2月13日月曜日

トラベラーズノート用2017年週間バーチカルを作成しました。欲しい方はどうぞ!

久しぶりの投稿です。
2017年の手帳に関する記事をアップしようと準備したのが2ヶ月前!
あれよあれよという間に2ヶ月が過ぎてしまいました。

2016年は私にとって変動の年となり、自分の周りの様々なものが大きく動きました。

そして新しく迎えた2017年。
大きく動いたものの一つが、私の独り立ちです。

独り立ちする(した)にあたり、2017年の手帳を見直しました。

2017年は手帳を見直し、1冊管理から2冊分離に切り替えました。
まず、予定(ご予約)のダブルブッキングを防ぐために、いつも持ち歩けてすぐに取り出せる薄い1冊の手帳を用意しました。
そして、様々な箇所に出向きますので、それぞれの重要点業務等を記録する手帳を別に用意しました。

2冊分離の手帳がこれです。

まず、下にある手帳の説明です。
かなり使い込んだ(かなり昔に購入したもの)システム手帳を引っ張り出し、各企業様ごとにインデックスで管理し、記録していきます。


フランクリンプランナーの月間予定表を一番上に差し込み、いつどこに出向いたかがわかるように予定ではなく結果を記録します。

そして、どこにいても肌身離さず持ち歩く手帳が、こちらです。
数年前に愛用していた、トラベラーズノートカバーを引っ張り出し活用することにしました。

最初は月間スケジュール表だけを差し込み、とにかく薄さを重視しました。
ダブルブッキングを防ぐための必需品です。
電話がかかればその場ですぐに開け、殴り書きをしても惜しくない手帳です。

ただ、スケジュールが一日に複数件数になると、移動時間も絡みますので、頭で管理だけではなかなか難しくなります。
そこで、トラベラーズノートの週間バーチカルを検討しましたが、私にとっての重視する薄さを少し超えてしまいます。

ということで、週間バーチカルをWordで手作りしました。
薄さを保つためにコピー用紙3枚で1か月分を作成しました。

印刷したものをトラベラーズノート用に両端を切り取ります。
コピー用紙3枚分なので、一度にハサミでチョキチョキと切り取れます。

二つ折りにして余分なものを切り取ったものを、トラベラーズノートのゴムに挟んで使用します。
私は使い捨てメモ感覚で書き込んでいきますので、1か月が過ぎると翌月のものと差し替えます。

今は、この手帳が手放せません。

この週間バーチカル手帳(1か月単位×12か月分)が欲しい方は、どうぞPDFファイルをダウンロードしてご自由にご使用ください。

印刷する際には、必ず「小冊子」をご選択ください。


トラベラーズノートサイズの週間バーチカル予定表
ダウンロードはこちらをクリックしてください。




2016年11月24日木曜日

Nikon一眼を持った自称カメラ女子が「赤い絨毯」を求めて

2年前の赤い絨毯です。
この写真は、たしか初代GalaxyNoteでの撮影ですね。


この赤い絨毯をもう一度見たくて、我が家の裏山(松笠山の入り口)に入ってみました。
もちろん、カメラ女子を目指し、NikonD5300を首からぶら下げて。


既に階段が赤い絨毯です。

絨毯を広げた主がこちら!
階段を上がりきった場所からの紹介です。


今日は曇り空でしたので、森の中は薄暗く、
なかなか幻想的です。


そしてこの上に大きなモミジの木が空を遮っています。


レンズを変えてズームしました。


あの高いところにあるモミジが全部落ちると赤い絨毯になるのですが、
赤い絨毯はもう少し後のようです。
まだ、頭上の枝にしがみついていますから。


下はまだこれくらい・・・・。
いいところに落ちたね♪


明日になると隣の葉っぱのようにチリチリになるので
まだ綺麗なスタイルをここに残しておきましょう!
せっかくのシダのお布団の上ですし・・・。


紅葉のお仲間のイチョウも
散る寸前です。
実は根本はイチョウの絨毯です。


カメラ女子にいつなれるのかなぁ・・・。
外見は普通のおばさんだしなぁ。

写真は難しい・・・・じゃなくて、楽しいです!
独りよがりでもいいですよね(*^^*)



2016年11月10日木曜日

紅葉を求めて、表匹見峡と芸北町のかりお茶屋へ

11月6日(日)の写真です。

紅葉を求めて芸北町、匹見町に行ってきました。

久しぶりに表匹見峡の狭い道を通ってみました。
最近は使われていないので車と出会うことはないだろうと思っていましたが、沢山の車が走っていたので、驚きました。

でも、紅葉はまだまだでした。
私の腕もまだまだです(-_-;)

鳥の喜びそうな木の実に
私が喜びました。
「せめてこれくらいはまともに撮っとかないと・・・」
まともじゃないか・・・(^^;)

この時期よく見られる渡り鳥の軍団です。
ついカメラを向けたけど、蚊みたい?

芸北町の方が紅葉が進んでいます。
雨が落ちてきそうな空模様でしたので、ちょっと暗い・・・。

でも、振り返ると「かりお茶屋」
私の父が大好きだった場所です。


夫の大好きな蕎麦をいただき(おいしいですよ)!

私の目的はその後のこれです(これもおいしい)!!
お勧めは「ミルク」です!


父がこの場所を好きだった理由は、
この復元された茅葺屋根の旧家です。

私でも懐かしさがこみ上げますので、
父はもっと深く懐かしんで見ていたのでしょうね。

隣に立つシティボーイの夫には、
これを見ても絶対こみ上がらない感情でしょうね(^^;)



2016年9月27日火曜日

最近購入したミニ一眼で、過去の熱さを思い出したのか・・・

私の「カメラが欲しい!」騒ぎの巻き添えを食った夫。

家電量販店のカメラ売り場に私が一人でカメラを欲しそうに立っていても
店員さんは誰も近寄ってきません。

でも、夫が隣にいると、不思議とすぐに声を掛けられます。

ということで、夫を引き連れて家電量販店の梯子をしました。


声を掛けられない方がゆっくり見ることが出来ると思うでしょ?

でも、本当に欲しいときは、いろいろ質問したいものです。
でもでも、何を質問していいのかさっぱりわかりません。

そういう時にカメラの知識が少しある夫は、便利です。
間違えた・・・ 助かります(^^;)


実はこの夫(このって・・・(^^;))
昔はカメラ大好き人間でした。

現在は加齢黄斑変性症を患い片目が思うように見えていないので、
デジカメやスマホのカメラで満足していますが、

私のカメラ熱に触発されて、過去の熱かった自分を思い出したのでしょうか?

古いカメラを引っ張り出してスマホで写真を撮っていました。


それを見た私、急いでその隣に私のカメラを並べてみました。



で?。。。。




ちょっと嬉しげ過ぎですね(^^;)




2016年9月26日月曜日

道の駅「どんぐり村」での日曜日

美しい風景を求めてドライブし、
ちょうどお腹がすいたころ、道の駅「どんぐり村」へたどり着きました。


裏返ってはためくこの文字につられ

もちろん注文したのは「トンカツ御膳」

「芸北町で育った豚です」との親切な説明を受け
つい美しい風景の中での姿を想像して、ちょっと悲しくなったりして・・・。

と言いながら、ご飯はおかわり!

空が青ければこの風景は美しかったでのでしょうが、
曇天もなかなか趣がありました。

「雨が落ちてきそうだな」と空を仰ぎ見

その10分後

そして、その2分後

またそして、その1分後


助手席でのんびりとフロントガラスの撮影後
家に着くまでお昼寝をさせていただきました。

良い日曜日でした(*^^*)